2012年06月30日

5人同時通話で17言語通訳の携帯アプリ

5人同時通話で17言語通訳の携帯アプリ

 異なる言語でも携帯電話で通話が出来るアプリケーションを、総務省所管の「独立行政法人」や「情報通信研究機構」など23か国26機関が、共同で開発しました。

このアプリは「ボイストラ(VoiceTra)4U―M」と云い、高機能携帯電話「アイフォーン(iPhone)」に対応しています。

日中英独仏など17言語に対応していて、最大5人まで同時に通話出来、7月27日に開幕するロンドン五輪に合わせて無料公開されます。

アプリ起動後、日本人通話者が「こんにちは」と話しかけると、英国人通話者には「ハロー」と英語に、フランス人通話者には「ボンジュール」とフランス語にと、それぞれ母国語に変換された機械音声が伝わります。

同時に、携帯画面にも文字で「Hello」および「Bonjour」と表示されます。

posted by ケンゾウ at 16:25 | Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

Twitter風「イマつぶ」サービス-フジテレビが開始。

Twitter風「イマつぶ」サービス-フジテレビが開始。

 フジテレビジョンが2010年4月13日から「つぶやき」と呼ばれる短いテキストや写真を投稿できるTwitter風サイト「イマつぶ」をオープンしています。

パソコン、携帯電話、アイホンから利用でき、投稿した内容をTwitterに反映させる機能も備えています。フジテレビのIDで無料で利用できます。

(イマつぶ詳細)
 「イマ、なにしてる?」という質問に答える形で、140文字までのテキストや画像を投稿できます。デコメ投稿にも対応しており、Twitterのフォローに当たる「購読」という機能を使えば、ユーザー同士で交流ができる仕組みです。

また、Twitterで言う「リツイート」に当たるつぶやき転載機能「広める」や、つぶやきへの返信機能も備えており、つぶやきを「話題」と呼ばれるタグごとにまとめることもできます。

フジテレビの、19〜24歳を応援する新サイト「1924.jp」のコンテンツで、連動する地上波番組として、トークドキュメンタリー「1924」と、ミニドラマ「東京リトル・ラブ」毎週月曜〜木曜深夜放送も放送されていました。
タグ:イマつぶ
posted by ケンゾウ at 11:49 | Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。