2012年04月15日

マチュピチュ・エン・ハポンに参加しました

マチュピチュ・エン・ハポンに参加しました

 広島県大竹市栗谷町の三倉岳休憩所で行われた、「第5回 マチュピチュ・エン・ハポン」に参加しました。中国地方各地から、15組の演奏グループが参加しました。

地元の、アルコイリスというフォルクローレ(南米民族音楽)愛好グループにいれてもらい、サンポーニャという葦笛(あしぶえ:パンフルート)を吹かせてもらっているんで、時々イベントで演奏する機会があります。

結構長い付き合いの良い仲間は、私には大変貴重な存在です。

それにしても、演奏する前ってほかのグループの演奏がめちゃくちゃに上手く聞こえて緊張しますね。

アルコイリスは今回7人で参加しましたが、ひいき目なしでも上手いという人が3名います。(無論私ではありません)

私は何とか足を引っ張らないようにといつもひやひやしています。

でも、こういうイベントに参加するのって楽しいですね。

メンバーの多くは働いているんで、なかなか全員が揃いませんが、今後も続けていけたらよいなと思っています。
posted by ケンゾウ at 16:00 | Comment(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

おいでませ!山口イヤー観光交流キャンペーン

おいでませ!山口イヤー観光交流キャンペーン

 山口県では今年、「年間観光客3千万人構想」の実現に向けて、県や市町および観光業者が協力して「おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会」を立ち上げました。

3月1日(木)から8月31日(金)にかけて、県内の様々な観光地で「おいでませ!山口イヤー観光交流キャンペーン」による、様々なイベントが実施されます。

なまじ住んでいると良く分からないのですが、山口県って他県から見るとどういう印象なんですかね。

西ノ京山口なんていうキャッチフレーズを付けていますが単なる田舎だし、河豚(フグ)が名物ですが口にすることなんてほとんど全くありません。

一応瀬戸内工業地帯の一翼を担っていますが、あまり景気の良い話は耳に入ってきません。

今回の観光交流キャンペーン、凄い効果があるとは正直思えませんが、こういう地道な活動が実を結ぶという方向にぜひいって欲しいです。
posted by ケンゾウ at 17:45 | Comment(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。