2012年02月25日

肉と魚はどちらが美味しい?

肉と魚はどちらが美味しい?

 肉と魚、どちらも大切な蛋白源ですが、どちらが優れていると思いますか?

たんぱく質でいえば肉の方が体への吸収率が良いそうです。しかし肉は食べ過ぎると血液が濁ります。

魚の油は血液が濁るどころか脳に良い。人間の体にとっては魚の方が健康的だといえそうです。

それでは味においてはどちらが美味しいでしょうか?人によって意見が分かれそうですが、次の様な話があります。

もう何年も前になりますが、NHKの番組でネズミを使った実験をやっていました。10匹のネズミにはずっと肉が入った餌を与え、もう10匹には魚が入った餌を与えるのです。

そうしておいて、ある日ネズミの前に肉入りと魚入り、両方の餌を出すのです。

その結果、肉入りの餌を食べていたネズミは10匹とも肉入りを選び、魚の入った餌を食べていたネズミは、10匹のうち9匹が魚入りを食べ、一匹だけが肉入りの餌を選びました。

番組のコンセプトは魚は体に良いが魚嫌いの子供が増えている。だから子供のころから魚を食べる習慣を身につけさせようというものでした。

でもこの実験、肉と魚のどちらが美味しいかも示しているのではないでしょうか。魚を食べていたネズミのうちたった一匹とはいえ始めて見た肉を選んだんです。

肉を食べていたネズミは全てが肉の方を選んだ、つまり味においては肉の方が旨いと考えてよいのでは・・・
タグ:
posted by ケンゾウ at 17:50 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

ぜんざいの作り方

ぜんざいの作り方

今日、買い物に行きついでに?ぜんざいを食べて帰りました。

思い出したのは亡き祖母のこと、祖母は一冬に何度か大量にぜんざいを作ってくれて、家族はそれをあっぷあっぷしながら食べていたものです。

祖母のぜんざい作りを思い出しつつ書きます。何かの参考にでもしてください。

まず洗った小豆を鍋に入れ、水をたっぷりそそいで一晩置きます。

小豆が水を吸ったところで、ストーブもしくはごく弱火のガスの火にかけて2時間ばかり煮込みます。

小豆が煮えたら、小豆と同じ重量の砂糖と、塩を一さじ入れます。

別の鍋で白玉団子を煮て、小豆の鍋へ移します。

祖母は料理は余るほど作るのがもてなしの基本みたいに考えていたので、ぜんざいも大量でいつも余っていましたが・・・今はそれとても懐かしいです。
タグ:ぜんざい
posted by ケンゾウ at 17:43 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。