2012年07月08日

宇宙では年を取りにくい?

宇宙では年を取りにくい?

 「東京都健康長寿医療センター」や「宇宙航空研究開発機構」などのチームが宇宙空間で行った線虫の実験で、宇宙では年を取りにくく長く生きられる可能性があることが、わかりました。

研究チームは、2004年4月に打ち上げられたロシアのソユーズ宇宙船で、体長1ミリの線虫数百匹を国際宇宙ステーションに運び、帰還までの計11日間ステーション内で飼育しました。

その結果、宇宙にいた線虫は、普通の線虫に比べて神経や内分泌にかかわる遺伝子の機能が低下しており、また加齢に伴って蓄積するたんぱく質の量が減っていました。

特に機能が低下していた7遺伝子を、機能停止させてみたところ、通常約80日の線虫の寿命が最大20日ほど延びました。

この研究結果が、そのまま人間に当てはまるわけではありませんが、人間にも線虫と機能やDNA配列が似た遺伝子が存在しているので、老化の仕組みを探る手がかりになると期待されます。

タグ:遺伝子
posted by ケンゾウ at 11:18 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

SETI@homeを知っていますか?

SETI@homeを知っていますか?

SETI@home(セティアットホーム)は、アメリカ合衆国のカリフォルニア大学バークレー校が運営しているボランティア・コンピューティングプロジェクトです。

このプロジェックトに参加すると、ネットに接続されたパソコンが使われていない時、専用のスクリーンセーバーが表示されます。その間、あなたのパソコンは宇宙人からのメッセージを解析する役割を担っています。

参加者は世界中で300万人を超えています。自分のパソコンで、宇宙人からのメッセージが解析されるかもしれないと云うのは、大きなロマンですよね。私も参加します・・・

SETI@home ←ここから参加できます。


SETI(Search for Extra-Terrestrial Intelligence 地球外知的生命体探査)
SETI(セティ)とは、地球外知的生命体による信号を受信することで宇宙文明の存在を検知しようというプロジェクトの総称。

SETI協会
SETI協会 (SETI Institute) は、地球外生命の発見を目的として1985年に設立された非営利組織。本部はカルフォルニア州マウンテンビュー。

目的:宇宙に存在する生命、その起源・性質・存在頻度の調査・理解・解明。その一つの試みとして、SETI(電波および光学望遠鏡を用いた地球外生命起源の有為信号の探査)を行っている。

タグ:SETI@home
posted by ケンゾウ at 13:34 | Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。